トップページ » 旅情報 » イタリア旅行 気候と服装・持ち物12ヶ月

イタリア旅行 気候と服装・持ち物12ヶ月

春夏秋冬

3月 は季節の変わり目で気候が不安定なため、突然の雨や強風にご用心。ローマでは最低気温が5℃くらいで、日中15℃近くまで上がります。長袖のジャケットやコートを用意して重ね着を。暖かい日はジャケットだけでも過ごせますが、防寒用にスカーフは1枚あると重宝します。街は石造りで足元が冷えますので、しっかりした靴がおすすめ。花粉はイタリアでも飛散しますので注意。

4月 は4日~5日のサイクルで天候が変化します。服装は夏物・冬物の両方があると便利。ウールまたは綿素材の上着に、通り雨に備えたフード付きレインコートが重宝します。ローマの日中は16~20℃前後で、日没後は6~10℃。4月以降は雨季(秋)がくるまで乾燥するため、リップクリーム、ハンドクリームなど持参すると良いでしょう。好天の日には花粉が飛びます。

5月 は穏やかで過ごしやすく、最高気温が25℃を超える夏日も。日差しが弱い薄曇り空の下でも紫外線は届くのに加え、白い街並みの中は日光の照り返しが激しいため、サングラスと日焼け止めが役立ちます。ミラノなど北部でも日中は初夏の陽気となる日があり半袖で過ごせますが、湿度が低いため朝晩は涼しく、長袖ジャケットも要るでしょう。ローマの平均気温は最低が12℃、最高22℃。

6月 のイタリアには、日本のような梅雨はありません。むしろ雨量が比較的少ない乾季にあたります。空気がさらに乾燥して昼間は暑い(25℃~28℃)ものの、夜は一転して15℃程度。日中は綿や麻の通気性の良いものを着て、早朝や日没後は肌寒いので上着を用意しましょう。半袖シャツでローマ街中を歩くには良い時期ですが、日焼けに注意。北部は2℃ほど気温が低く、綿の長袖を一着用意すると便利です。

7月 のローマは真夏を迎えます。石畳や石造りの建物が多いため、体感気温が実際の平均気温より高いので注意。この時期になるとミラノでも夏本番の太陽が照りつけます。通気性の良い服装に帽子、サングラスは必須。ノースリーブやTシャツなどラフな服装で旅するときは、教会や高級レストランではフォーマルを意識しましょう。ローマ平均気温は最低18℃、最高28℃。

8月 前半は肌が痛いほどの直射日光が照りつけます。ローマ・フィレンツェ・ミラノでは朝晩20℃くらいまで冷えて動きやすいですが、正午~15時台の気温は34℃を超える日もあり、外出の際は脱水に注意。アオスタやコルティナは晴天の日中が20~28℃、最低15℃以下。都会でも月の後半(15日過ぎ)に入ると気温が下がり、少し過ごしやすくなります。なお、イタリア人の肌は日本人のそれと異なるため真似はせず、日焼けに十二分用心しましょう。

9月 のローマは日中30℃前後まで上がり、肌が痛いほどの直射日光が照りつけますが、朝晩は15℃まで下がることも。日中は綿や麻の通気性の良いものを、朝晩はセーターなどを上着として活用しましょう。月初めは残暑ですが、月末には風が出て秋の気配が近づき、雨の日もちらほら。アルプスに近い北部ほど雨が降りやすいです。

10月 の半島中部は気温差が小さく爽やか。ローマの平均気温は最低12℃、最高22℃。南部は地中海性気候のため、日中気温が高く太陽が輝きますが、夕方には冷えますので長袖の上着を用意しましょう。一方、ミラノなど北部は冷たい雨の日が多く、下旬に入ると日本の晩秋~初冬に近い体感温度となります。長袖のシャツを着て、ジャケットやコートを準備しましょう。

11月 は雨季真っ只中。1年でもっとも雨が多い季節ですが、スコールですぐに止むことが多いです。服装はシャツ、セーター、ウールのジャケットなど重ね着できる冬支度で。雨に備えてウールの裏付レインコートが重宝します。平均気温はローマが最低8℃、最高17℃。一方、ミラノは最低3℃の最高10℃と、東京の1月に近い気温。11月以降は地域によって気温の差が大きくなってきます。

12月 の前半は比較的暖かいものの、後半に入るとシベリア寒気団が吹き込んでくるため、真冬の気候となり気温が下がります。風邪が流行るので常備薬を持参しましょう。ローマでは日中の平均気温は14℃と、太陽が出ている間はぽかぽか陽気。セーターやコートの脱ぎ着を頻繁にし、しっかり体温調節しましょう。朝晩にはハーフコートが便利です。一方ミラノは日中の平均気温が5℃、夜は氷点下となり、厚手のコート、マフラー、帽子と手袋でちょうど良いくらい。使い捨てカイロが重宝します。

1月 は年間で最も寒い時期。ローマの日中の平均気温は12℃、最低平均気温は4℃。小春日和で日差しが眩しい昼は上着を脱ぎ、風が吹いたらマフラーを巻くなどして体温調節しましょう。ミラノの平均気温は12月と大差なく、パンツスタイルに腰丈より長いコートを羽織るのがおすすめ。厚底の靴、オーバーコート、マフラー、帽子、手袋に使い捨てカイロを持参すると良いでしょう。

2月 は初旬まで寒さが厳しく、下旬になると春の兆しが出ます。昼間の観光でも日陰に入ると急激に冷えるので、オーバーコートをトップに羽織り、動きやすい重ね着で歩きましょう。コルティナはスキーシーズン真っ盛り。スイス、オーストリアに比べると晴天率が高いことで人気があり、欧州全土からスキーヤーが集まります。

appeal

1. 自分たちだけのオリジナルの旅、オーダーメイド

旅程を自由自在にアレンジできる、究極の個人旅行。お客様のご要望を100%活かした「世界に1つだけのオーダーメイド」を実現します。ご予算に合わせた最適なプラニングが可能。ぜひご相談ください!

2. パッケージツアー = 個人パッケージ旅行のこと

当社パッケージツアーはすべて個人旅行。添乗員付きの団体ツアーとは違い、 他のツアー参加者に気を遣う必要がありません。 気の知れた仲間同士、自分たちのペースでご旅行をお楽しみいただけます。

さらに当社では、芸術観賞・ウォーキング・専用車での送迎など、イタリア各都市発オプショナルツアーが豊富!パッケージツアーが旅行のメインディッシュとすれば、現地オプショナルツアーはサイドメニューのようなもの。上手に組み合わせて「美味しい」旅行を創るのがコツです!

3. もちろん、現地のみの手配ご希望もOK!

パッケージツアーにお気に入りが見当たらない。そんな時は、現地オプショナルツアーチケット予約だけお申し込みください☆オーダーメイド手配のノウハウを活かし、様々なニーズに対応いたします。

4. ご出発まで専属のベテラン担当者がご案内

個人旅行では事前の下調べが重要。 当社ではお申し込み後からご出発まで、イタリア・フランス滞在経験豊富なスタッフがお客様の専属担当者となり、全力でサポートいたします。
br