トップページ » チケット手配 » スタディオ・オリンピコ(ローマ)

スタディオ・オリンピコ(ローマ)

永遠の都に息づく、永遠のライバルの物語

正式名称スタディオ・オリンピコ・ディ・ローマ、通称スタディオ・オリンピコはローマ市街地の北部、モンテ・マリオの丘の麓にある。 あのムッソリーニが夢見た一大スポーツ施設「フォロ・イタリコ」の中にあり、1960年に開催されたローマ・オリンピックのメイン会場として 建設された。1990年イタリアW杯の際に改築され現在の姿になった。総合陸上競技場のため、ピッチと客席の間にトラックがあるので 少し距離感はあるが、屋根を支える支柱が内部に一切無い構造のため概ねどの場所からも見やすくなっている。

スタディオ・オリンピコを本拠地とするクラブはASローマとSSラツィオ。永遠のライバルとして常に敵対心をお互い燃やし続ける2クラブである。基本的に1節ごとに隔開催となるため、シーズン中のローマでは毎週試合を観戦することができる。

ASローマの熱狂的ファン(ロマニスタ)は南側ゴール裏スタンド「CURVA SUD」、ラツィオ側(ラツィアーレ)は北側ゴール裏スタンド「CURVA NORD」に陣取る。この2クラブ同士の対戦以外はその限りではなく、適度に散らばって観戦するのが常。但し、最も熱狂的(時に危険を伴う)応援を繰り広げるのは 前述のゴール裏となる。試合内容によって時にはメインスタンドで小競り合いが発生することもある。

覚えると2倍楽しい!チーム公式ソング紹介

スタディオ・オリンピコで行われるASローマ、ラツィオのホームゲームでは試合開始直前にそれぞれのオフィシャルソングが流されます。特にASローマの公式ソング「Roma, Roma」は地元出身で大のロマニスタであるアントネッロ・ヴェンディッティ(Antonello Venditti)が1974年にローマ弁で作詞作曲、ロマニスタが愛して止まない、そして試合へのテンションを高めるために必要不可欠なもの。ラツィオの「Vola Lazio Vola」もラツィオのシンボルである鷲のように羽ばたけという壮大なイメージで描かれた名曲です。是非覚えて熱唱してみましょう。きっと周りのロマニスタやラツィアーレとすぐ仲良くなれます。

ASローマ公式ソング「Roma, Roma」

Roma Roma Roma
Core de sta citta’
Unico grande amore de tanta e tanta gente che fai sospira’
(ローマ、ローマ、ローマ、この街の心よ 皆を恋焦がれさせる唯一の偉大なる愛よ)

Roma Roma Roma
Lasciace canta’, da sta voce nasce un coro so centomila voci
c’hai fatto innamora’
(ローマ、ローマ、ローマ、歌わせてくれ この声から10万の大合唱が生まれるのだ 我々を恋に落とさせて)

Roma Roma bella
T’ho dipinta io, gialla come er sole rossa come er core mio
(ローマ、ローマ、ローマ、私があなたを染めたのだ 太陽のように黄色く、私の心のように赤く)

Roma Roma mia
nun te fa incanta’ tu sei nata grande e grande hai da resta’
(ローマ、ローマ、ローマ 惑わされるな あなたは生まれながらにして偉大であり、そしてこれからもそうあり続けるだろう)

Roma Roma Roma
Core de sta citta’
Unico e grande amore de tanta e tanta gente m’hai fatto innammora’
(ローマ、ローマ、ローマ この街の心よ 私を恋をさせた 皆にとって唯一のそして偉大なる愛よ)

アクセス

ローマ・テルミニ駅からバス利用

ローマ市バス(Atac)910番の利用が最もわかり易い。テルミニ駅始発なので座れる上に、降りるのは終点なので初めての人には特におすすめ。所要30分。但し渋滞に巻き込まれることが度々あるので、時間には余裕を持って利用した方が良い。 終点はマンチーニ広場(PIAZZA MANCINI)でそこから人の波と同じ方向へ歩いていくとテヴェレ川沿いの車道に出るので気をつけて渡り(試合当日は車道を横切る人が信号無視をし続けるのでカオス状態になります)、ここまで来ると正面にスタジアムが見えています。橋を渡ってもう一度車道を横切ると到着。
※復路、最もスムーズにテルミニ駅まで戻れる方法もコレですが、往路よりも渋滞する可能性は高いので時間的には後述のポポロ広場経由の方が早いこともあります。

ローマ・テルミニ駅から地下鉄+トラム(路面電車)利用

渋滞に巻き込まれることなく、最短所要時間で行くことができるのがこのルート。地下鉄A線・BATTISTINI行き(ヴァティカン方面)を利用し、テルミニから4駅目のフラミニオ(FLAMINIO/PIAZZA DEL POPOLO)で下車。改札を過ぎると前方の壁に「TRAM PER STADIO OLIMPICO」の案内があるのでそれに沿って地上へ出ます。地上出口左前方に2番のトラムが止まっているのでそれに乗車。ここから所要15分でマンチーニ広場(終点)に到着。後は前述のバスの場合と同じ方法でスタジアムへ。
※復路もこの方法が使えますが、ナイトゲームの場合地下鉄A線が運行終了しているため(運行は22時まで)、ポポロ広場から代替運行バス(MA2)を利用してテルミニ駅まで戻る必要があります。

ローマ・テルミニ駅から地下鉄+バス利用

難易度は少し高めですが、一番スタジアム近くまでバスで行ける方法がこれ。地下鉄A線・BATTISTINI行き(ヴァティカン方面)を利用し、テルミニから6駅目のオッタヴィアーノ(OTTAVIANO)で下車。改札をすぎ、右側の地下鉄チケット売り場(ココで帰りの切符を買っておくと便利)の裏階段で地上へ。目の前にあるバス停から32番のバスを利用します。この周辺には古びたテイクアウト専門のピッツェリアなどが軒を連ねているので食料を買い込むのも良い。(但しペットボトル類は入場時没収される可能性があるので避けた方が無難。)32番バスで10分ほど走るとテヴェレ川沿いの道を走り出します。試合当日はこの道が車とバイクで大渋滞するのでバスもなかなか進みません。運転手に言うと停留所でなくてもどこでも降ろしてくれますが、手前すぎるとかなり距離があるので注意。右側に無人のガソリンスタンドがあるあたりで降ろしてもらうとすぐ目の前がスタジアム入り口です。
※復路のこのバスの利用はほぼ不可。ダイヤ上は運行していますが、渋滞のため来ません。

br

appeal

1. 自分たちだけのオリジナルの旅、オーダーメイド

旅程を自由自在にアレンジできる、究極の個人旅行。お客様のご要望を100%活かした「世界に1つだけのオーダーメイド」を実現します。ご予算に合わせた最適なプラニングが可能。ぜひご相談ください!

2. パッケージツアー = 個人パッケージ旅行のこと

当社パッケージツアーはすべて個人旅行。添乗員付きの団体ツアーとは違い、 他のツアー参加者に気を遣う必要がありません。 気の知れた仲間同士、自分たちのペースでご旅行をお楽しみいただけます。

さらに当社では、芸術観賞・ウォーキング・専用車での送迎など、イタリア各都市発オプショナルツアーが豊富!パッケージツアーが旅行のメインディッシュとすれば、現地オプショナルツアーはサイドメニューのようなもの。上手に組み合わせて「美味しい」旅行を創るのがコツです!

3. もちろん、現地のみの手配ご希望もOK!

パッケージツアーにお気に入りが見当たらない。そんな時は、現地オプショナルツアーチケット予約だけお申し込みください☆オーダーメイド手配のノウハウを活かし、様々なニーズに対応いたします。

4. ご出発まで専属のベテラン担当者がご案内

個人旅行では事前の下調べが重要。 当社ではお申し込み後からご出発まで、イタリア・フランス滞在経験豊富なスタッフがお客様の専属担当者となり、全力でサポートいたします。
br