トップページ » チケット手配 » スクロヴェーニ礼拝堂入場予約(パドヴァ)

スクロヴェーニ礼拝堂入場予約(パドヴァ)

Scrovegni

【料金】お一人様 ¥4,500(入場料込み)
★一旦予約確定するとキャンセルできません。
【開館時間】 9:00~19:00(冬季18:00まで)
※月曜は併設博物館のみ休館
当日は予約の1時間前までに窓口で予約確認書と入場券を引換えて下さい

北イタリアのヴェネト州、ベネチアから特急列車で30分ほどのところにパドヴァはある。
14世紀から15世紀初頭にかけ、開明的な領主カラーラ家のもと
この街は経済・文化上の絶頂期を迎え、イタリア最大の文学者ダンテとペトラルカも迎えられた。
その少し前、ルネサンスの先駆的存在であった天才画家ジォットが装飾を手がけたのが、
彼の、そして西洋美術の一つの頂点を示すスクロヴェーニ礼拝堂の壁画である。

1305年、礼拝堂を建立したスクロヴェーニ一族は、貸金業により巨万の財を得たパドヴァの富豪である。
当時のキリスト教では金貸しによって労働によらず利子を得ることを固く戒めており、
それに背いた者は地獄へ落ちると信じられていた。
当主エンリコ・スクロヴェーニは、ダンテ『神曲』地獄編にも記された強欲な父の贖罪を願い、
潤沢な財産を注ぎ込み、当代随一の芸術家を雇ってキリストと聖母マリアを讃える礼拝堂を建てた。

フィレンツェやアッシジで数々の名作を生み出したジォットは、
ここで彼のもてる技量の全てを駆使し、礼拝堂の壁一面に
聖母マリアとキリストの生涯、最後の審判、キリスト教上の悪徳と美徳をテーマにした
38の場面を描き出した。
リアルな描写で、当時の人々には「本物の人間と見分けが付かなかった」といわれる人物像は
今もなお見る者を圧倒的な感動で包み込む。
誕生したばかりの赤子イエスを見つめるマリアの温かなまなざし、
ユダがイエスを裏切った瞬間の騒然とした空気、
十字架にかけられて命を落としたイエスを囲み、全身で悲しみを表現する天使たち。
そして高価な顔料である”ラピスラズリ”をふんだんに使った紺碧の空は、
劇的なドラマの場面々々を美しく彩っている。
また、モノトーンの濃淡で表現された美徳・悪徳の象徴たちも、どこかユーモラスで印象深い。

入場は完全予約制。
美術に興味のある人もそうでない人も、一度はご覧になることをおすすめしたい。

【アクセス】
パドヴァ中心部、市立博物館隣り(国鉄駅から徒歩約10分)

大きな地図で見る

br

appeal

1. 自分たちだけのオリジナルの旅、オーダーメイド

旅程を自由自在にアレンジできる、究極の個人旅行。お客様のご要望を100%活かした「世界に1つだけのオーダーメイド」を実現します。ご予算に合わせた最適なプラニングが可能。ぜひご相談ください!

2. パッケージツアー = 個人パッケージ旅行のこと

当社パッケージツアーはすべて個人旅行。添乗員付きの団体ツアーとは違い、 他のツアー参加者に気を遣う必要がありません。 気の知れた仲間同士、自分たちのペースでご旅行をお楽しみいただけます。

さらに当社では、芸術観賞・ウォーキング・専用車での送迎など、イタリア各都市発オプショナルツアーが豊富!パッケージツアーが旅行のメインディッシュとすれば、現地オプショナルツアーはサイドメニューのようなもの。上手に組み合わせて「美味しい」旅行を創るのがコツです!

3. もちろん、現地のみの手配ご希望もOK!

パッケージツアーにお気に入りが見当たらない。そんな時は、現地オプショナルツアーチケット予約だけお申し込みください☆オーダーメイド手配のノウハウを活かし、様々なニーズに対応いたします。

4. ご出発まで専属のベテラン担当者がご案内

個人旅行では事前の下調べが重要。 当社ではお申し込み後からご出発まで、イタリア・フランス滞在経験豊富なスタッフがお客様の専属担当者となり、全力でサポートいたします。
br