トップページ » チケット手配 » 最後の晩餐入場予約(ミラノ)

最後の晩餐入場予約(ミラノ)

最後の晩餐

【料金】お一人様 ¥6,500(入場料込み)
★一旦予約確定するとキャンセルできません
入場は15分間となります
【開館時間】 火~日 8:15~18:45
※月曜・1/1・5/1・12/25休館
当日は予約の15分前までに窓口で予約確認書と入場券を引換えて下さい
※空き状況のみの確認は、変動が激しいためお受けいたしかねます。
※入場日の40日前から10日前までが、確約しやすくなっております。
※一度満席の回答があった場合も、日をあけて再度お申し込みいただくと、ご予約できる可能性があります。

○●○重要○●○

『最後の晩餐』は現地窓口にて販売休止中の為、

チケット手配のお申込みをお受けできない場合がございます。

詳細は一度お問合せください。

 

ルネッサンス最大の巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチが1495~1498年にかけて完成させた生涯で唯一の壁画『最後の晩餐』は街の中心から少し離れたサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会付属の旧ドメニコ派修道院の食堂に描かれている。

イエスが磔刑になる直前の晩餐を描いたシーンで、キリストが彼の使徒たちに向かって「汝の一人我を売らん」と告げる劇的な瞬間を主題としている。
キリストを裏切ったユダは左から5番目。
野獣のような顔立ちで、13人の登場人物の内、彼一人だけ顔に光が当たっていない。

時代に先駆けた構図と表現技法で、ルネッサンス期の最高傑作といわれたこの名画はダ・ヴィンチが新しく工夫した画材で描いた為、完成後まもなく損傷が始まり、20年後には損傷が目立ち始め50年後にはほぼ半分が損傷、150年後には「シミしか見えない」状態になっていたという。

その後何度も修復が行われたが、当初の状態が失われていく一方で、1970年代から現代技術を駆使した修復が続けられ、
1999年5月に「最後の晩餐」はやっとオリジナルに近い状態を取り戻し、500年の歳月を超え後世に受け継げる文化遺産として、現在「最後の晩餐」のある旧食堂が公開されている。

世界的ベストセラーとなった歴史ミステリー『ダ・ヴィンチ・コード』の中でこの作品はきわめて重要な役割を演じており、ダ・ヴィンチが絵にこめた「秘密のメッセージ」は読者に衝撃を与えた。現在ミラノには連日のようにファンが押しかけ、入場予約はパンク寸前となっている。
見学は原則として予約が必要。
予約なしで行く場合はキャンセル待ちとなり、欠員が出た場合にのみ入場可(定員25名)。

 

【アクセス】
ミラノ サンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会  DSC_3469
地下鉄 CONCILIAZIONE駅またはCADORNA駅下車、徒歩約10分

大きな地図で見る

「最後の晩餐」見学確約!ミラノモーニングツアー(日本語ガイド同行)

大聖堂、スカラ座、スフォルツァ城をはじめ、
ミラノの見どころをたっぷり巡るバスツアーです。

ご参加いただいたお客様はもれなく全員、
チケット入手困難な『最後の晩餐』をご鑑賞になれます。

br

appeal

1. 自分たちだけのオリジナルの旅、オーダーメイド

旅程を自由自在にアレンジできる、究極の個人旅行。お客様のご要望を100%活かした「世界に1つだけのオーダーメイド」を実現します。ご予算に合わせた最適なプラニングが可能。ぜひご相談ください!

2. パッケージツアー = 個人パッケージ旅行のこと

当社パッケージツアーはすべて個人旅行。添乗員付きの団体ツアーとは違い、 他のツアー参加者に気を遣う必要がありません。 気の知れた仲間同士、自分たちのペースでご旅行をお楽しみいただけます。

さらに当社では、芸術観賞・ウォーキング・専用車での送迎など、イタリア各都市発オプショナルツアーが豊富!パッケージツアーが旅行のメインディッシュとすれば、現地オプショナルツアーはサイドメニューのようなもの。上手に組み合わせて「美味しい」旅行を創るのがコツです!

3. もちろん、現地のみの手配ご希望もOK!

パッケージツアーにお気に入りが見当たらない。そんな時は、現地オプショナルツアーチケット予約だけお申し込みください☆オーダーメイド手配のノウハウを活かし、様々なニーズに対応いたします。

4. ご出発まで専属のベテラン担当者がご案内

個人旅行では事前の下調べが重要。 当社ではお申し込み後からご出発まで、イタリア・フランス滞在経験豊富なスタッフがお客様の専属担当者となり、全力でサポートいたします。
br