イタリアを巡る旅

スパ・リゾート イスキア島でイタリア式テルメ体験

  島中に温泉が湧くテルメ・リゾート ナポリ湾最大の島、イスキア島。日本ではまだあまり馴染みのない島ですが、同じ湾に浮かぶカプリ島と比べても、その面積は4倍、良質の温泉が島の至るところに湧くことで知られるイタリアを代表するテルメ・リゾートです。島全体は、6つの地区(コムーネ)に分かれ、それぞれが異なった表情を見せている … [続き]

永遠の都ローマとミニ国家バチカン

イタリア旅行といえば永遠の都・ローマを外す訳にはいかないのではないでしょうか。かつてヨーロッパからアジア、アフリカに及ぶ広大な地中海世界を統治した 古代ローマ帝国の栄光の跡と、現代イタリア共和国の首都としてのモダンな顔の融合する街、ローマ。何日あっても足りないと思わせる程魅力たっぷりの街なのです。現在はイタリア共和国の、そして … [続き]

ルネサンス誕生の地、花の都フィレンツェ

  ルネサンス時代、数々の天才が現れ新しい芸術を切り拓いた奇跡の地フィレンツェ。世界遺産に指定されている歴史地区は見どころが盛りだくさん!ブルネレスキが設計したサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の丸屋根は、 どこからも眺めるられる街のシンボルです。ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」など数々の名作を所蔵するウフィッ … [続き]

ACミラン&インテルとファッションの拠点 ミラノ

ミラノに拠点を置く2大サッカーチームACミランとインテル。セリエAの上位争いやチャンピオンズリーグの常連となり、サンシーロ・スタジアムには彼らの活躍を一目見ようとするファンが世界各国から押し寄せます。 近年、イタリアでは外国人のチケット購入に厳しい制限が設けられました。TuttaItaliaは地元業者と提携し、安全、確実な手配 … [続き]

水の都、迷宮都市ヴェネツィア

1000年続いた共和国・ヴェネツィア イタリアは19世紀に統一されるまで、各地に都市国家が栄えていました。 その中で、1000年にも及ぶ長い歴史を築いてきたのが、水の都・ヴェネツィア。その起源は、蛮族の侵入により陸地から追われた人々がラグーナ(潟)に逃げ込み、 住み着いたことに始まります。 その後、ビザンチン帝国の管理下から独 … [続き]

活気あふれるグルメの街 ナポリ

カンパーニア州の州都。紀元前470年にギリシア植民地として誕生してから今日まで、ナポリは次々にこの地を支配したヨーロッパ・地中海地域の様々な文化を吸収してきました。その素晴らしい歴史の跡は古代ローマ時代、中世、そして18世紀と続き、ヌォーヴォ城やサンタ・キアラ教会、王宮など、ナポリの中心に多く残っています。また、ヴェスヴィオ火 … [続き]

海、断崖、そして街 アマルフィ海岸

最近注目を集めている南イタリア。中でも世界遺産アマルフィ海岸には、映画「アマルフィ 女神の報酬」の舞台となった海洋共和国アマルフィをはじめ、カンツォーネで有名なソレント、セレブ御用達のポジターノやラヴェッロといった珠玉のリゾートが点在しています。神秘的な「青の洞窟」があるカプリ島へも、ジェットフォイルで1時間ほど。ハネムーンに … [続き]

白いとんがり屋根の町 アルベロベッロ

アルベロベッロの歴史 モノトーンのとんがり屋根が続く アルベロベッロの町並みは 不思議の国に迷い込んだよう。 屋根の材料となるこの地方の石灰石は、 地中に埋まっているときは白色ですが、 掘り出され、空気に触れることによって、 徐々に黒ずみ始めます。 写真のようにはっきり黒くなるまでには、 200~300年を要します。 15世紀、 … [続き]

王都トリノ、美食とバロック建築を訪ねて

イタリアの北西部、チーズやワインで有名なピエモンテ州の州都・トリノ。 フランスとの国境に近く、シャモニからモンブラン・トンネルを抜ける幹線道路の終点にあたり、ヴァッレ・ダオスタ(アオスタ)への玄関口となっております。冬の晴れた日、街からは遠く白銀のアルプスが望めることも。 立地もさることながら歴史に特色があり、 ローマやフィレ … [続き]

ロミオとジュリエットの町・ヴェローナ

ロミオとジュリエットの町 ヴェローナ ヴェネツィアからユーロスターで1時間少々。イタリア北東部ヴェネト州に位置する街・ヴェローナ。 駅から約1.5キロのところにある門を抜けると、ヴェローナの中心街へ入ります。 レンガ色の屋根が続き、中世の面影を残す町並みの中には、アレーナ(円形競技場)などローマ時代の遺産も残っており、イタリア … [続き]

ウンブリア高台の村 モンテファルコ

秋にその畑を真っ赤に染めるブドウ品種“サグランティーノ”。 “緑のハート”ウンブリア州で、独特のワイン体験をしてみませんか? “サグランティーノ”とは、ウンブリア州モンテファルコとその周辺だけで栽培される土着品種のぶどうです。大粒のぶどうの実と、タンニンを豊富に含む豊かな味わい。フルボディーの赤ワインが有名ですが、陰干しして、糖 … [続き]

地中海文明の十字路パレルモ

パレルモ 独特の歴史が重なりあう街 「パレルモのへそ」といわれるクワトロ・カンティ。パレルモでも最も歴史あるエリアです。 人と車が絶えず行き交う十字路の角一つ一つをバロック様式の噴水が飾っています。 パレルモを州都とするシチリアは地中海最大の島で、総面積は四国の約1.5倍に達します。 長い複雑な歴史をもち、「島」というより一つ … [続き]

古代が息づく街、シチリア島シラクーサ

ギリシア神話の舞台 シラクーサ、オルティージャ島にあるパピルスの茂るアレトゥーサの泉。 アレトゥーサとは、ギリシア神話に登場する 月の女神アルテミスに仕えた妖精の名前です。 彼女は、シチリア本土に流れるチャーネ川の精と仲良くしていました。ところが、彼女に横恋慕した海の神ポセイドンが、二人の仲を引き裂こうとして地中海の幅を広げてし … [続き]

ヴェネト州の古都パドヴァ

紀元前の時代から栄えていたヴェネト州の古都・パドヴァは、ヴェネツィア・ヴェローナに次ぐ、ヴェネト州第3の街。 ユーロスターを利用すると、ヴェネツィアへはユーロスターで約25分、ヴェローナへはユーロスターで約45分、フィレンツェへはユーロスターで約1時間40分 と、北東イタリアの有名都市への観光の拠点として非常に便利な立地です。 … [続き]

芸術と大学の街・ボローニャ

ミラノ・フィレンツェ・ヴェネツィアなど、イタリアの代表的な街からアクセスのしやすいボローニャ。鉄道路線の要所となっており、美食の州として知られるエミリア・ロマーニャ州の州都でもあります。 その歴史は古代にさかのぼり、中世の時代はヨーロッパで最初の大学が建てられました。現在、ボローニャ大学はイタリアでトップクラスの大学です。 ま … [続き]

温泉地サルソマッジョーレでイタリアン・リラックス

              日本と並ぶ温泉王国イタリアには、150以上の温泉があると言われています。そのイタリアの中北部、ちょうどミラノとボローニャの中間にあるのが、温泉地サルソマッジョーレ。過去に遡れば、古代ローマ時代から温泉が湧いていたとの記述があり、1 … [続き]

トスカーナの宝石、中世都市シエナ

トスカーナ州、優しい稜線を描く丘陵地帯にたたずむ古都シエナ。 保存状態の良い中世の街並みは、ユネスコ世界遺産に登録されています。 街の中心に広がるカンポ広場。扇のように広がった姿は「ヨーロッパ一美しい」という人もいるほど。 かつての市庁舎パラッツォ・プブリコと、イタリア第2の高さを誇るマンジャの塔が見下ろします。 広場に … [続き]