『アクアパッツァ』日髙総シェフと巡る
イタリア中北部美食の旅

日高氏が修行をした
レストランでのお食事をはじめ、
その土地ならではの食材の生産者や
食の祭典を訪問するなど、
数々の美食体験をご案内いたします。

日髙良実シェフ

1957年神戸生まれ。フランス料理の道から模索の中、転身してイタリア料理の世界へ。1986年~89年の3年間で、本ツアーで訪れる『エノテカ・ピンキオーリ』『ダル・ペスカトーレ』といった名店を含め、イタリアの北から南まで計14軒で修行。現在は『アクアパッツァ』のオーナーシェフとして、日本の食材を活かした独自の料理を提案し続けています。

 

ダル・ペスカトーレ(Dal Pescatore)

2日目・ランチ

1925年創業。ロンバルディア州カンネート・スッロッリョ村の州立公園内に位置する、イタリアを代表するミシュラン3つ星レストラン。サンティーニ一家3世代により営まれ、マントヴァから嫁いできたナディア氏は、1996年にイタリアで初の3つ星獲得の女性シェフとなり、2013年には『世界のベストレストラン50(イギリス誌)』で世界一の女性シェフに選ばれています。

 

 

古代品種・忘れられた果実の祭典

3日目・昼

『古代品種・忘れられた果実』とは、大量生産される現代の多くの市場に流通する果実に対し、イタリアの伝統的な原生種や土地に根ざし、少量生産されている果実のこと。希少品種も多く、毎年秋にはトスカーナ州、エミリア=ロマーニャ州を中心に祭典が開かれています。

 

 

エクセルシオール・パレス・ホテル・ラパッロ
(Excelsior Palace Hotel Rapallo)

4、5日目・宿泊

海辺に建つ5つ星リゾートホテル。本ツアーでは、全室シービュールームをご用意しました。

 

 

円形パスタ『コルツェッティ(Corzetti)』

5日目・朝

リグーリア州発祥の円形パスタ『コルツェッティ』。大事な祭事の際に貴族が自らの紋章を施して使われることもありました。この度は職人さんにお願いし、本ツアーオリジナルの型をお作りいただき、皆様にお土産としてプレゼントいたします!

 

 

オ・ヴィットリオ(O’Vittorio)

5日目・ランチ

リグーリア州の海辺の街レッコで20世紀初めから4世代にわたる家族経営で、長年人々に愛され続ける郷土料理の名店。この度は、オリーブオイルの代わりにバターを用いる珍しい粉末状のペーストで、パスタ・コルツェッティのお料理実演および昼食をお楽しみください。

 

 

プライベートクルーズ

5日目・午後

緯度の高さのわりに、温暖なリグーリア州。小さな美しい岬プンタ・キアッパ、11世紀の大修道院が海辺に建つサン・フルットゥオゾ、世界のVIPに愛される”リヴィエラの宝石”ポルトフィーノなどを眺めながら、贅沢な船上のひとときをお楽しみ下さい。

 

 

ランティカ・ラルデリア・マファルダ
(L’antica Larderia Mafalda)

6日目・ランチ

1930年創業のコロンナータで最も古いラード製造所。古来大理石の生産地として知られるカッラーラの盆地で生み出される、”背脂の生ハム”とも称されるイタリア式ラードを是非ご賞味ください。

 

 

エノテカ・ピンキオーリ(Enoteca Pinchiorri)

8日目・ディナー

ソムリエをしていた夫ジョルジョ・ピンキオーリ氏のお店で、祖母の家庭料理が大好きだったフランス生まれの妻アニー・フェオルデ氏が1972年から料理を作り始め、世界有数のミシュラン3つ星レストランにまでのぼりつめたフィレンツェの名店。1993年に始めてミシュラン3つ星を獲得し、2004年にはイタリアNo.1のレストランに選ばれています。80年代初頭、まだ「ヌーヴェル・キュイジーヌ」隆盛の時代に郷土料理へと方向転換し、今日に至るまで素材からこだわったトスカーナ料理を追い続けています。

 

 

ツアーの詳細はツアーパンフレット[PDF]をご覧ください。

ツアー催行日:2018/10/05 金 ~ 2018/10/14 日

宿泊:
ミラノ
 
食事:
--

10/05 金

成田空港より、アリタリア-イタリア航空直行便にてイタリア第2の都市ミラノへ。ミラノご到着後、専用バスにてホテルへ。

宿泊:
パルマ
 
食事:
--

10/06 土

朝食後、専用車にてフランチャコルタを代表するワイナリー『ベルルッキ』へ。見学と試飲をお楽しみ頂いた後、日髙シェフが修行をされたイタリアを代表する名店『ダル・ペスカトーレ』(ミシュラン3つ星)にて昼食をお楽しみください。ご宿泊はパルマ市内の5つ星ホテルにて。夕食はフリーとなります。

宿泊:
パルマ
 
食事:

10/07 日

朝食後、パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ工房の見学と試食をお楽しみください。昼食は、『Paderna城』にて『古代品種・忘れられた果実』を用いた郷土料理をお召し上がりください。その後、城内で『古代品種・忘れられた果実の祭典』を見学したのち、『パリッツィ』にてディナーをお楽しみ下さい。

宿泊:
ラパッロ
 
食事:
--

10/08 月

朝食後、ポルチーニ茸の世界的な産地『ボルゴ・ヴァル・ディ・ターロ』を訪問。昼食はアグリツーリズモ『レ・クエルチョレ』にて、きのこと栗をベースにした秋の味覚をお楽しみください。その後ラパッロ市内の5つ星ホテルへ移動し、バルコニー付きシービュールームにてごゆっくりお寛ぎください。夕食はフリーとなります。

宿泊:
ラパッロ
 
食事:

10/09 火

朝食後、円形パスタ『コルツェッティ』の型工房を見学し、リグーリア郷土料理の名店『オ・ヴィットリオ』にて昼食をお召し上がりください。午後はポルトフィーノ半島沖のプライベートクルーズをご堪能いただいたのち、海を見晴らすホテル内レストラン『ロード・バイロン』にてディナーをお楽しみください。

宿泊:
トスカーナ地方
 
食事:
--

10/10 水

朝食後、イタリア・ラード生産地の代名詞コロンナータへ。昼食は『ランティカ・ラルデリア・マファルダ』にて、伝統的なラード料理をお楽しみ下さい。その後、ワイナリー『モンテヴェルティーネ』をご見学。ご宿泊は、ワイナリー&レジデンス『イル・ボッロ』にて。夕食はフリーとなります。

宿泊:
フィレンツェ
 
食事:
--

10/11 木

朝食後、午前中はフリータイムとなります。昼食はトスカーナ名物のキアーナ牛を土地の典型的なトラットリア『フォルチッロ』にてお楽しみください。その後、専用バスにてフィレンツェへ移動し、市内中心部の5つ星でごゆっくりお寛ぎください。夕食はフリーとなります。

宿泊:
フィレンツェ
 
食事:
--

10/12 金

朝食後、フィレンツェにて終日フリータイム。昼食は各自でおとり下さい。最後の夕食は、日髙シェフが修行をされた世界屈指の名店『エノテカ・ピンキオーリ』(ミシュラン3つ星)にてお楽しみください。

宿泊:
機中泊
 
食事:
--

10/13 土

朝食後、ホテルをチェックアウト。専用バスにてフィレンツェ空港へ。アリタリア-イタリア航空にて、ローマ経由帰国の途に。

宿泊:
--
 
食事:
--
--

10/14 日

午前、成田空港到着。お疲れ様でした。

ツアーの詳細

【催行日】2018年10月5日 (金) ~ 10月14日 (日) 8泊10日

【申込〆切日】2018年6月4日 (月)
*催行人数には限りがございます。お早めにお申込み下さい。

【最少催行人員】 16 名様
*全行程にて添乗員が同行いたします。

【出発地】 成田国際空港 アリタリアーイタリア航空指定
*日本各地から成田への往復国内線、および羽田~成田間のハイヤー手配を承ります(別料金)。

【ご利用ホテル】
ミラノ:スターホテルズ・ローザ・グランド 4★
パルマ: グランド・ホテル・デ・ラ・ヴィッレ 5★
ラパッロ: エクセルシオール・パレス・ホテル・ラパッロ 5★
トスカーナ地方: イル・ボッロ 5★
フィレンツェ: ルレ・サンタ・クローチェ 5★

【その他の注意事項】
・ 燃油サーチャージ、空港税が別途発生いたします。(2018年3月現在 35,510円)
・ 1人部屋ご希望の方は追加代金 145,000円にて承ります(相部屋不可)。
・ 大人・子供同額2名様1室の金額となります。
・ 食事 – 朝8回・昼6回・夜3回(機内食は除く)

ツアーの価格

エコノミークラスご利用
¥738,000
プレミアムエコノミークラスご利用
¥888,000
ビジネスクラスご利用
¥998,000
お一人様部屋追加代金
¥145,000
ツアーへのお問い合わせはこちら