旅の一番の楽しみは『食』
地元でしか出会えない
ローカルな魅惑の味
ストリートフードを召し上がれ

食の宝庫イタリア。
ピザやパスタもいいけれど、
地元でしか出会えない
ストリートフードに舌鼓を打つのも旅の楽しみ。

B級グルメと呼ぶにはあまりに美味すぎる
各地の5品をご紹介します!

パレルモ アランチーニ

とある旅人曰く
『リゾット丸めて、チーズinして、衣つけて揚げる・・・
この手間をもって、まずくなるわけがないッ!』

ストリートフードの宝庫パレルモの代表的かつ普遍的な逸品。
ソフトボールほどもある大きなスライム型のライスコロッケ、ひとつ食べれば大満足。
バールであつあつを召し上がれ。

ミラノ パンツェロッティ

とある旅人曰く
『行列に並んででも食べるべき とろとろチーズの揚げピッツァ』

ドゥオモのほど近くにある揚げピザ屋LUINI(ルイーニ)。
ミラノでは珍しく行列ができる大人気店だが、
回転が早いので実は待ち時間はそれほど長くない。

モッツアレラチーズとトマトソースが定番だけど、
ほかにもいろいろな味あり。2.5ユーロでお財布にもやさしい。

エミリア・ロマーニャ州 ピアディーナ

とある旅人曰く
『選ぶ楽しさでおいしさ無限大∞』

薄く丸いパン生地でさまざまな具材をはさんだロマーニャ発祥のストリートフード。
パン生地はノーマルなものから、緑色をしたイラクサ入りのものなどがあり、
中にはさむ具材も、生ハム、チーズ、ルッコラ、サルシッチャなどなど
選ぶ楽しさでおいしさも倍増。
シンプルながらもおいしい地元の味。

フィレンツェ モツバーガー

とある旅人曰く
『モツ meets バンズ ・・・驚きのうまさ』

カウンター内に並べられたあつあつのモツを素早くトングでつかみとりパンに放る。
その鮮やかな手際たるや、眺めるだけでも楽しいけれど、やっぱり食べるのが一番!
その手から一体何食のモツバーガーが人々の胃袋に入っていくのだろうか・・・?

ファストフード・・・とはいえ、手抜きとは程遠いあたたかみのあるストリートフード。
さすがイタリア。そんなところにも食の底力を感じられる。

ローマ ポルケッタ

とある旅人曰く
『イタリアのハーブのきいたチャーシュー』

いわずと知れたローマっ子のソウルフード・ポルケッタ。
今やフィウミチーノ空港にもお店があるとか。
そのまま食べてよし。パンにはさんでもよし。
もし炊きたての白米があれば・・・魅惑の『ポルケッタ丼(激うま)』のできあがり。

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要